プライDの墓場

苦しむ新留年生の自分語り。戯言。闇。無害ではない。購読非推奨。見たい人だけ見てください。

明日に向かって

もう11月だという現実。以前ほど辛くはないというかもう感情が無のままです。このままじゃダメなのは分かりきっているけど。

 

最近はまあ元気な方なんでしょうね。友達とお酒飲んだりラーメン食べたりポケモンGOしに行ったりサッカー観戦したり。

9月は3日間何も食べなかったり毎週のようにトイレで吐いたり本気で〇〇考えるくらい精神的に病んでいたのでそれに比べればですけど。ただ何も進んでいないのも事実であって。このままじゃ本当に社会的に不必要な人間になってしまう。ここまで来るともうなっているかもしれないけど。その不安と恐怖だけが自分の心を蝕んでいく毎日。

 

現実で大して仲良くない奴に面と向かって上から煽られても何とも思わなくなったのは良い事か悪い事なのかは知らないけど少なくとも良いことではない気がしますね。昔ならもっと反論してブチギレていたのに今はもうそういう気力すらないです。まあ自分は超がつくほど神経質だから心のどこかで気にして感情を爆発させているのかもしれません(?)

そして自分の悪い所である高圧的な所と超がつくほど神経質な性格がここまで生き辛くしていることに最近やっと気付けました。まあもう遅いんですけどね。

 

広告を非表示にする